​音楽療法

音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質向上、行動の変容などに向けて音楽を意識的、計画的に使用すること。

​活動内容

ボッチャ

直径10cm弱、重さ270g程度の革のボールを使用し、白いボールに自チームボール(赤か青)を近づけるターゲットゲーム。

​アーチェリー

​的に針のついていない矢をあて、得点を競うスポーツです。

ハンド

​運動プログラム

​利用者の高齢化による身体機能の低下を受け、

平成27年度4月より新たに運動プログラムとゆとりプログラムの導入を行いました。

​個別活動

利用者と職員が一対一で、外出したり活動をするプログラムです。電車で外出したり、買い物をしたり、喫茶店でお茶をしたり、各々が計画を立てて活動に参加します。

​グループ活動​

​二つのグループ(赤・白)を利用者の基礎集団とし、グループ単位で企画した活動(誕生日会や外出、調理活動等)を実施しています。

​和紙​

ご家庭からの牛乳パックを主原料に、和紙はがきやメッセージカードを作っています。パック切り、皮むき、ちぎり、ミキサー、手漉き、掃除機など様々な作業を皆で分担し一枚のはがきが出来るのです。

​はたおり

コースター、ポーチ、テーブルセンター、ストール等を作ります。

糸の素材や配色選びまで感性や個性があふれ、一織り一織りに温かみある作品です。

​みのりの時間​

​地域のボランティアさんとも協力し、化粧・リラックス・アロマ・喫茶を行います。又、季節に合った活動や地域の方々との交流など生活を豊かにするよう利用者・職員と話し合いながら取り組んでいます。

他にもホームページでは紹介していない活動がたくさんあります。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now